NEW KOMEITO

濱村進 SUSUMU HAMAMURA 衆議院議員 公明党青年委員会副委員長・関西青年会議副議長


活動報告

太田国交大臣に「名神湾岸連絡線」の早期着工を要望!

2013年 07月 01日

通常国会が閉会しましたが、日を空けずに国会に来ました。

太田国交大臣に、「名神湾岸連絡線」の早期着工を要望しに参りました。
名神高速道路の終点である、西宮ICと阪神高速5号湾岸線とを南北に直結し阪神高速3号神戸線の渋滞緩和や伊丹空港と関空と神戸空港を繋がりやすくし、物流網の活性化や製造拠点のネットワーク化を促進する狙いがあります。

また、国道43号線の渋滞緩和、沿道の環境問題の改善にも資するとして地域住民の方々の期待も大きいものであります。
さらには、万が一の災害に備えての防災力の強化にもつながります。

公明党の兵庫県本部として赤羽代表とともに兵庫県議団のみなさまと要望書をお持ちいたしました。

太田大臣からは、「来月、計画段階評価に着手する」との回答をいただき、破格の回答に感謝しながら、地元に戻ります。

▲ページトップへ