NEW KOMEITO

濱村進 SUSUMU HAMAMURA 衆議院議員 公明党青年委員会副委員長・関西青年会議副議長


活動報告

第186回通常国会、開幕!

2014年 01月 24日

本日、第186回通常国会が開会致しました。

 

「好循環実現国会」と銘打たれ、150日間の長丁場となりますが、与党の一員として、着実に仕事を進めて参ります。
私自身は、昨年の臨時会と同じく、総務、災害特の各委員会と政治倫理審査会の所属となります。
総務では、地域間の税制格差の是正のため「地方法人税」の創設や、「地方中枢拠点都市」を中心とした広域連携などが議論される予定です。

 

安倍総理から施政方針演説があり、力強く「経済の好循環」の実現を宣言された他、社会保障の強化や「インフラ輸出機構」・「日本版NIH」の創設、地方の活性化について触れられました。
そして最後に、前臨時会から引き続いて、自民党・公明党による連立与党として数の多数に驕ることなく、野党と政策協議をすることを明言されました。「責任野党」という言葉を使っておられましたが、修正協議に応じた与党に対して、採決の際には反対するといった態度を見せた野党については、まさに「無責任野党」の姿でありましたので、国民の皆様を「政治不信」に陥れるようなことは辞めて頂きたいとお願いしたいです。

 

最後の最後には、「憲法改正」も議論しようと言われました。

議論はもちろんするべきでしょうが、今国会に限らずにじっくり議論し、焦ることなく、まずは与党内で合意形成をすることが大事であり、優先順位を考えて進めるべきであると考えます。

その上で、国民の皆様に丁寧にご説明し、ご理解を頂く必要があると考えております。

 

結党50周年を迎える公明党は結束して、しっかりと役割を果たして参ります。

▲ページトップへ