NEW KOMEITO

濱村進 SUSUMU HAMAMURA 衆議院議員 公明党青年委員会副委員長・関西青年会議副議長


活動報告

5月13日 総務委員会 参考人質疑

2014年 05月 13日

本日、行政不服審査法改正案について、参考人質疑が行われ質問に立たせて頂きました。

参考人としてお越し頂いた先生は以下の通りです。

小早川光郎 氏
・東京大学名誉教授。行政法の大家。
・20年法案の基となった「行政不服審査制度検討会 最終報告-行政不服審査法及び行政手続法改正要綱案の骨子-」の取りまとめ座長
・今回提出法案の基となった「行政不服審査制度見直し方針」の取りまとめ座長

青木丈 氏
・税理士(日本税理士会連合会規制改革対策特別委員会委員)
・民主党政権下で民間から登用され、行政救済制度検討チーム(原口一博・蓮舫両共同座長、仙谷由人顧問)の内閣府側事務局員として、行政救済制度検討チーム最終報告案を取りまとめた。その後、総務省行政管理局の企画官として、行政不服審査制度の法改正作業に従事。平成23年の衆院選後に退職。
・総務省退職後も、昨年3月に行った日本税理士会連合会からのヒアリングでは日税連の代表の一人として出席し、意見発表・質疑応答を行うなど、行政不服審査制度改正に関し、税理士の立場からの建設的なアドバイスを頂いている。
・今回法案における前置の見直し、証拠書類の謄写については、青木氏の助言が大きな役割を果たした。

松倉佳紀 氏
・弁護士(日本弁護士連合会行政訴訟センター委員長)
・日弁連としても、今回の政府案については一定の評価を行っているものであり、一日も早い法案成立を求められている。ただし、日弁連としては、今回の見直しは、一歩前進に過ぎず、一定期間経過後に更なる見直しを行うことを要求。

▲ページトップへ