3月29日 神戸市各地で街頭演説

本日は、神戸市内各地で街頭演説。
兵庫区選出「松田いっせい」県会議員や須磨区選出「しまやま清史」県会議員らと。

松田県会議員は、地域に若い人が住むためには、
・空き家も含めた既存住宅のリフォーム
・企業の本社が神戸に戻れば、雇用増
・小規模多機能施設等を中心に多世代交流できるコミュニティーの形成
について、訴えがありました。
明確なお話しで、来られている方々も、よく頷いておられました。

しまやま県会議員からは、
・安心して子育てできるまちづくり
・地域包括ケアシステムによる高齢者が永住できる地域づくり
など、福祉ケースワーカーとしての経験や子育て世代を代表しての施策を真剣に訴えておられました。

地方創生は、今後、地域版総合戦略を地元の方々(産官学金労言)と合意形成していかなければなりません。

その合意形成ができるのは、公明党の地方議員であると、強く訴えるものであります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

3月30日 本会議